UMLなんていらない

1 :仕様書無しさん:2011/08/31(水) 23:03:20.01 .net
擬似コードのほうがまし
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E4%B8%80%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E8%A8%80%E8%AA%9E#.E6.89.B9.E5.88.A4

79 :仕様書無しさん:2011/10/16(日) 11:00:33.41 .net

フローチャートの再来みたいな糞低レベルのUMLなら滅ぼされてしかるべきだが

576 :仕様書無しさん:2013/12/23(月) 09:30:49.05 .net

資格手当もらってるから、あってもいいだと?
恥を知れ

318 :仕様書無しさん:2012/02/19(日) 21:19:56.29 .net

>>316はこのスレのことを正しく把握している。
>>317は直前のレスしか読めていない。

できれば擁護論者のほうに高いレベルを求めたいものだ。

81 :仕様書無しさん:2011/10/16(日) 12:21:51.31 .net

まあmainに全ての処理を書いちゃう奴にはUMLなんていらねえよなw

103 :仕様書無しさん:2011/11/20(日) 10:14:40.26 .net

いらない部分って?

186 :仕様書無しさん:2012/01/23(月) 06:51:23.88 .net

メインフレーム部門の保守管理部門じゃねぇの?
360や370のアセンブラで書かれたコードをエミュで動かし続けるのが仕事、っていうw

197 :仕様書無しさん:2012/01/24(火) 23:16:30.16 .net

UMLで認識を共有出来る人に対して、UMLを使わずに情報を伝達した場合の時間のロスを数値化したいの?

296 :仕様書無しさん:2012/02/07(火) 08:11:02.10 .net

>>294
社内専用で見せれないけど、UMLより優れたモデリング言語があるとしよう。
その秘伝のモデリング言語が仮にUMLより優れていたとして、他の会社がその言語使うメリットってなによ。(まぁ、知らないから使いようも無いわけだが)
標準化されてるから他社(他者)との共通言語として使える事がUMLのメリットだよな。
コードジェネレータに食わす為にUMLを独自拡張するってなら話は分かるが、モデリング言語の研究した事ない人間に良し悪し語られた上に
「比較されるまでもなく答えが出てる(キリッ」とか言われても…すごく思い込みが激しいか、信者か、中二病にしか見えないです…^^;

366 :仕様書無しさん:2012/06/14(木) 18:46:11.20 .net

完成してから資料作ることよりは、要求に対する読解力を磨けや
何作るかわかってないのに作ろうとするから資料作ってもワケワカになるんじゃねえの
そういう考える時間も十分に与えてくれないところもあるみたいだし

562 :仕様書無しさん:2013/09/27(金) 18:38:39.71 .net

さすがに天下のMicrosoftを敵に回す気は無かったか

205 :仕様書無しさん:2012/01/26(木) 09:19:25.78 .net

>>203-204 のような、使い所が限られてるって思ってるなら問題ないと思う。

ただし、UMLを設計/分析のツール考えている人達もいる。
豆蔵では以下のようなセミナーやってる。
「UMLによるオブジェクト指向分析・設計演習」
http://www.mamezou.com/training/OOAD1.html

こんな本も出てる
実践UML 第3版 オブジェクト指向分析設計と反復型開発入門

このスレでも、設計って言葉が何度も出て来た。

180 :仕様書無しさん:2012/01/22(日) 23:48:03.88 .net

情報伝達、意識合わ、設計を詰める、作業の分離、とかそんな感じの用途に使うだろ。
使った方が早くなるから使うのに、どうやって損害賠償請求するんだ…

264 :仕様書無しさん:2012/02/04(土) 13:30:28.73 .net

開発者にとっては、UMLだろうが独自記法だろうが読むのは難しいことではない。
UMLは、開発者以外(例えば開発の依頼主)も図が理解できて、打ち合わせ等で仕様の確認ができるという用途が考えられていた。
開発者以外がUMLを理解できれば、仕様の誤解による戻り工数が減るはずというのが書き方を統一するUMLの狙い。
でも実際は、開発者以外がUMLを理解しないので、その利点が無いのが問題。

365 :仕様書無しさん:2012/06/14(木) 17:49:02.28 .net

バズワードとか言いたがるのがバズワード脳

72 :仕様書無しさん:2011/10/14(金) 06:56:29.86 .net

結局、技術の根が古い新しい関係なく、
ついていける奴と、ついてこれない奴、がいるだけなんだよなw

246 :仕様書無しさん:2012/02/02(木) 21:51:42.59 .net

中3死亡 UML遊びで窒息

605 :仕様書無しさん:2016/02/02(火) 22:25:25.52 .net

インターコースがなんだって?

178 :仕様書無しさん:2012/01/22(日) 22:20:20.52 .net

お客様がUMLで書かれた文書を求めていません。
勝手にUMLを使っても納品物として受け取ってもらえず、金を払ってもらえません。
それどころか、そんな事をしてプロジェクトを故意に遅延させた場合は、
損害賠償を請求されてもおかしくありません。

趣味として習得するなら個人の勝手なので、否定するつもりはありませんが。

128 :仕様書無しさん:2011/12/29(木) 15:48:17.83 .net

事前に範囲を決めておきますよ。
水増しの話が出てきたら、すぐに営業が飛んで行って追加費用の話になりますよ。
揉めに揉めたあげく、開発側が妥協させられるはめになりますた。

497 :仕様書無しさん:2013/09/10(火) 00:29:55.61 .net

こらこら
キチにマジレスすんなよ

156 :仕様書無しさん:2012/01/19(木) 00:53:53.50 .net

UMLが世界の標準だと言い張るのは自由だけど、どこの企業もそれを求めてこない。
日本企業も、外資の日本法人も、外国企業も。

プログラミング言語、データベース、モデリング、ネットワーク、
ハードウェア、プロジェクト管理などなど、様々な分野の
和書を見ても洋書を見ても、UMLなんてほぼ見かけない。

例外的にUMLが多用される書籍は、UMLそのものの解説書。
UMLのためのUMLでしかない。

323 :仕様書無しさん:2012/02/27(月) 11:50:35.05 .net

モデリングがクソだとすると、この糞はそれにまさる情報伝達の手段を持っているのだろうか。
伝達手段の一つで、抽象度が高いのだから、認識を共有できる人への伝達速度は早いのだが。

まさか、俺がやれば早いとか言って、全部一人でやるタイプではないよな…

114 :仕様書無しさん:2011/12/27(火) 09:50:22.86 .net

>>112 10kgに耐える強度が必要なものの検品なら、9kg掛けてみるのが検品。
それの色艶を見て評価するのはバカの所業。

なのにプログラムでは、そのバカの所業を「検品」と称してるんだろ、バカなの死ぬの死んじまえ。
っていう話だということも分からない奴は、全員強度不足の飛行機に乗って死ねばいいよ。

118 :仕様書無しさん:2011/12/27(火) 13:46:14.62 .net

UMLなんかで設計してるから他人のメールアドレスが
付与されちゃうような事態になるんじゃないですかね

306 :仕様書無しさん:2012/02/07(火) 09:56:01.11 .net

このスレ、有効なレスがゼロかよw

で、UMLのメリットは?
”標準”であること以外の良い部分教えて、ってことね。

208 :206:2012/01/26(木) 14:47:58.08 .net

そうじゃなくて、プログラム作成と設計に関わらない人もいるでしょ。
具体的には使う人とか。
そういう人はこんなヘンテコな記号見たくないわけ。

274 :仕様書無しさん:2012/02/05(日) 23:27:05.21 .net

UMLは廃止になるらしいよ

297 :仕様書無しさん:2012/02/07(火) 08:58:22.43 .net

改変パターン1:

社内の一部のヲタク専用で見せれないけど、COBOLより優れたオブジェクト指向言語があるとしよう。
その秘伝のオブジェクト指向Javaが仮にCOBOLより優れていたとして、他の会社がその言語使うメリットってなによ。(まぁ、知らないから使いようも無いわけだが)
標準化されてるから他社(他者)との共通言語として使える事がCOBOLのメリットだよな。
コードジェネレータに食わす為にCOBOLを独自拡張するってなら話は分かるが、オブジェクト指向言語の研究した事ない人間に良し悪し語られた上に
「比較されるまでもなく答えが出てる(キリッ」とか言われても…すごく思い込みが激しいか、信者か、中二病にしか見えないです…^^;

66 :仕様書無しさん:2011/10/10(月) 19:29:17.03 .net

うん。

そりゃあ、業界全体のシェアから見たら、全盛期の10%も生き残ってなくて、それでもなお
>>65 みたいな狂信者がいるんだから、最後の 1% はそれぐらい長生きするだろうねぇw

604 :仕様書無しさん:2016/02/02(火) 21:24:55.35 .net

ソースコースだってよ…ソースコード
最後のコンポーネント図についてはつまりホワイトボックス表現のこと

397 :仕様書無しさん:2013/06/14(金) 23:54:33.59 .net

UMLってのはプログラムを作ったことのない馬鹿SEが使う。

あんなお絵かきソフトで作ったもので指示されたんじゃ
不明点だらけで作れるわけがない。

大手メーカーの馬鹿SEでUMLで仕様書を作成していると
なったら、そこの仕事は絶対に受けない。

UMLで仕様書を書くなんてママゴト。
何も知らなくても仕様書が書けるんだから。
デスマになるのは当然のこと。

515 :仕様書無しさん:2013/09/12(木) 23:25:51.32 .net

>>513
>>何も変わってないはずだが?

(゚Д゚)ハァ

432 :仕様書無しさん:2013/09/01(日) 21:49:24.28 .net

>429
>まず、UMLは「手法」だという思い込みを直せ。話はそれからだ。

それに、UML が、「図の描き方で、手法では無い」 って言うのは、
いったい、誰の意見で、何処に書いて有るんですか?

それは、アンタ の勝手な解釈でしょう?

自分も、同じ様に、解釈する所だけど、
このソフト工学の仮面を被った、安愚楽牧場に、
何時間、無駄にした所で、みな、普通、そう思うんだ?

別に、UMLの本の1行目に、
「これは図の書き方であって、手法ではありません。キリッ」 とか、但し書きで、断ってあれば、
文句は無いが、実際は、そうじゃないだろぅ。

それに、本人に聞いてみたら 「手法です」 とか言うかもしれないだろ (頭オカシイんだから)

23 :仕様書無しさん:2011/09/11(日) 07:18:40.78 .net

UMLを書くと、自動的にコーディングしてくれればいいんだけどな。

612 :仕様書無しさん:2017/03/15(水) 22:02:57.48 .net

umlのクラス図で質問です。
うまく伝えにくいのですが、2つのクラス間に線がひいてあり、その線の途中から他のクラスに線が引いてあるのはなんて言うのでしょうか?

◻———-◻
|

313 :仕様書無しさん:2012/02/07(火) 11:46:34.58 .net

要求をUMLに落とすまでが腕の見せ所になるね

123 :仕様書無しさん:2011/12/27(火) 21:30:02.31 .net

テクニカルライタなんていらない、という発想か
斬新だな

168 :仕様書無しさん:2012/01/21(土) 05:01:39.13 .net

メインフレーム一筋の人は「いまどきメインフレーム以外の仕事なんてほとんどない」と言う
「技術書もほとんどはメインフレームだ」とも言う
そういう人にとっては、メインフレーム以外のものは、
視界に入っても全く意識する事もないんだよ
UMLを擁護する人も同じようなものでしょ
世界が狭すぎというか、自分の世界が狭い事の認識ができていない

491 :仕様書無しさん:2013/09/08(日) 23:44:19.71 .net

うむ、これはなにも言ってないに等しい長文

375 :仕様書無しさん:2012/06/14(木) 21:41:50.78 .net

要求がはっきりしてるなら、コーディングしながら、考えるほうだけど

333 :仕様書無しさん:2012/03/12(月) 03:12:05.68 .net

>>332
使えると物凄く便利なのに、使えない人にとっては全く意味をなさない道具。
俺はその書き込みに特に違和感を感じなかったけど。

389 :仕様書無しさん:2012/07/10(火) 18:45:11.45 .net

確かにWeb系なんちゃってJava使いの企業ではいきなりサクラエディタでソース書いてた
設計?ユニットテスト?何言ってんだいいから徹夜で納期に間に合わせろよって感じだった
顧客に渡す資料をパワポで作ってたw

198 :仕様書無しさん:2012/01/25(水) 11:29:45.82 .net

関係者全員がUML読めてソフトの動作を理解できるようになったら
バラ色になるんじゃね?

585 :仕様書無しさん:2014/11/04(火) 16:04:46.99 .net

他人のプログラムを読むときにクラス図やコミュニケーション図を描いたら見通しが良くなったことがある。
確かに設計で使うのは手間がかかるだけかも

368 :仕様書無しさん:2012/06/14(木) 19:34:09.50 .net

>>356
アナログコンピュータってのは、1Aと1Aを足したら2Aになる、とかいう、
物理法則の数式をそのまま応用したものだぞ。
物理法則も数学も放棄したら、現代文明は崩壊するんだが。

173 :仕様書無しさん:2012/01/22(日) 13:01:29.71 .net

定石があるものなら定石を使えばいいだけ。
というか、そもそも定石がどんなものかを明確に記述する目的の「言語」なんだが。

それとも172はどんな複雑なものでもかっちり1000行でまとまってる魔法の定石集でも持ってるのか?

283 :仕様書無しさん:2012/02/06(月) 15:38:03.28 .net

お前は何で書かれてても欝になるだろうメンヘラよ

347 :仕様書無しさん:2012/05/28(月) 14:48:36.36 .net

今はエージェント志向が流行
役割毎にタスクを分けてメッセージ交換しあって動くの

229 :仕様書無しさん:2012/02/01(水) 08:47:22.42 .net

>>222とか>>225はそもそも設計してないんじゃない?
そりゃUMLだろうとなんだろうと、工数が増えるのは当たり前 

572 :仕様書無しさん:2013/10/28(月) 09:40:02.65 .net

>>571 スレタイ通りの不勉強自慢乙w

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

匿名 : 合同会社グラウンドステップ 被害者の会 part2
 吉川利幸さんが社長を務めるランサーズでの評価 すご... (5/05)
匿名 : Opera12(Presto) Part8
 Dragonflyが使えなくなったorg (6/25)
匿名 : あえてコマンドライン禁止のLinux
 いまではほとんどのディストリのインストで日本語環境までコマン... (6/15)
ページTOPへ↑